オーディオに触れる中で、音質への不満ゆえに感動を覚えないなどと・・・オーディオ世界の限りないクオリティが実のところ数少ないことに気づき、私を始め音楽愛好家の方々もいたことと思います。サイトに取り上げたコンポーネントが、一つの道標としライフスタイルを楽しんでいただければ幸いです。



初めに、オーディオには趣味嗜好の様々な楽しみ方があります。好みの音とか個性的な音を追求してオーディオを楽しむ。 高価な機器をそろえステータス的な満足感を得たい。機械好きが講じてアンプ・スピーカーを自作するなど、その他多様な楽しみ方があると思います。当サイトは、音楽をより良い音色で楽しみたいとする、音楽マニアの皆さんへ少しでもお役に立つことがあればと思い開設したページです。


当初は高級ブランドに見る超弩級への憧れ、機能性あふれる美しいフォルムといった充足感は否めません。しかし長くオーディオに触れる中で、より深く音楽への味わいへと思い募らせ、本来のあるべき姿、自然「原音」で限りなく生に近い音色。優れたオーディオ機器を思い巡らしてきました・・・


歴史の上では、オーディオと称されて一世紀近く経とうとしていますが。その中には、秘められた名機が無数に存在することは火を見るより明らかですね。たとえその道に携わる何人であろうとも、目に触れ体験すことなど儚い望みに映ります! ましてや一オーディオファンが、一部の機器を取り上げあたかもこれに勝るものはなしなどと、固定観念に囚われていては木を見て森を見ずの如し・・・


思い巡らして日が浅いですが。これまでの体験で身をもって感じた優れた機器を、独自の判断で載せています。人それぞれ、好み思い入れといった愛着がありますが!私も含めて依存的な考えを捨て、常に半信半疑「音質の優劣」な考えのもとで、純粋に素直な目線で極めたいものです。念のためサイトに掲載したコンポーネントを、声高々に推奨するものではありません!あくまでも自己の判断で見極めてください!


音楽愛好家の皆さん。これからオーディオに触れ感動ある音楽とお考えのみなさん。あるいは、少なからずとも共感を持たれたみなさん。「スロー更新です」サイトに掲載したコンポーネントが一つの道標として頂き、より優れたコンポーネントを日々探求しつつ、より良い音質で音楽を堪能されることを節にやみません。


サイト名の由来 / 米国のINFINITY社(当時)が、1981年に発表、その愛くるしいルックスゆえに?インフィニテシマルと名付けられました。小型スピーカーのそれまでの通念を打ち消したサウンドは、違いの解る方にとっては驚異的といってよいほどクオリティの高さを実感できます。この比類ない緻密な再現能力に魅せられ・・・サイト名「TESIMAL」と名付けました。